【夏休み】子どもだけのキャンプに参加

先日、いつも通っている理科体験教室が主催するキャンプ2泊3日に花子が参加しました。

子どもだけが参加する宿泊系イベントは、去年(年長)の夏から参加しています。

  • 年長の夏は2泊3日を2回。
  • 年長の冬も同じく2泊3日で1回。
  • 1年生の夏は2泊3日を3回(予定)。

     

子どもだけ参加の合宿が良いか悪いかは、子の性格次第だと思います。

花子は社交的なので、知らない子の中に混じってもお友達を作れるタイプです。そのため宿泊イベントも大好きです。

私は人見知りタイプなので、一人で行きたいという花子をすごいなと思います。これは持って生まれた気質なんでしょうね。

参加しているのは週末に通っている教室主催のものです。引率して下さる先生方と花子は旧知の状態です。そして教室自体も対応がきちんとしていることを普段の講座で確認済み、かつ長年の実績があるところなので、ある程度安心してお願いしています。

さすがに主催する団体のことも、引率する先生のことも良く知らないところには申し込めないなぁ…と思っています。

夏休み1回目のキャンプから帰ってきました

この夏1回目の2泊3日から先日戻ってきました。

先生たちのお陰でとても楽しい体験をさせてもらったようで、大満足で帰ってきました。

けれど1日目の夜は寂しくて布団の中で一人泣いちゃった、とも言っていました。

でもまた次も行く!と元気に言っているので大丈夫だと思います。

一人でお泊りは精神的成長を促すようです。

昨夏通っていたお受験教室の先生曰く、子どもだけの宿泊イベントは精神的成長を促すのに効果的だと。夏季講習は短期的にみれば効果あるけれど、長期的に見たら夏季キャンプの方が成長につながる、とおすすめされました。

確かに戻ってくると、お手伝いや整理整頓など熱心に主体的にやってくれます。(ただし暫くすると元通りになってしまいますが。)

共働き家庭で夏休みにあまり遠くまでつれて行ってあげられないけど非日常の体験をさせたいご家庭、そして子ども自身が一人で行くのを嫌がらないキャラの場合、子どもだけでいく宿泊系イベントはなかなかお勧めですよ!


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ