【健康管理】年1回の人間ドッグを受けました

アラフォーなので、しかも子どもがまだ小さいので、自分の職場で年1回の人間ドッグを受けています。

進行の早い癌だったら年1回でも間に合わないことがありますが、受けないよりは受けた方がいいですからね。

実は人間ドッグで病気を見つけてもらいました

実は数年前に、自覚症状はあったものの敢えて受診するほどではない、と思っていたことが、人間ドッグの検査でとある疾患だと分かりました。

見つけてくれたのは前から「この人はできるな~」と思っていた他科の先輩女医さんでした。感謝。

生死にすぐかかわるような病気ではないけど、今は投薬治療を受けて症状改善しています。

医者で色んな病気を見ていて、普通の人よりは医学的知識が多い私ですが、自分では分からなかったです。

検診や人間ドッグではこんなふうに偶然発見してもらえることもあるので、働き盛り世代は面倒くさがらずに受けた方がよいですよ!

今回指摘されたこと

胃に急性びらんが複数できていてました。

数年間同じドクターに内視鏡してもらているのですが、こんなことは初めてで。

「すごいストレスを抱えているのでは?眠れていないのでは?」と心配されてしまいました。

自覚が全くないのですが・・・強いていえば、同じ科内の人事異動が激しくて消耗していたことかな・・・。

何かあれば、また時期を空けずにすぐ内視鏡を受けるようにと言われてしまいました。

そのほかはとりあえず大丈夫だったようでホッとしました。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ