【ヤマハジュニア科】発表会延期とグレードテスト対策

ヤマハジュニア科(小学生)

花子 小2、ヤマハジュニア科アンサンブルコースを続けています。

発表会が延期になる

今年度の発表会は3月上旬に予定されていましたが、緊急事態宣言中。

会場となるホールは某区の施設だったのですが、その区から「緊急事態宣言中なので貸し出せない」と連絡があったそう。

そんなわけで、楽器店が持っているビルの小ホールで、3月下旬に延期して行われることになりました。

しかも平日。

自分の出る演目が終わったらすぐホールを出ねばならず、30分弱の完全入れ替え制です。

だったらもう出なくてもいいのでは?と思ってしまいましたが、花子も同じコースのお子さんも「出たい!」そうで。

子どもたちが望むなら…ということで参加することにしました。

ただいま発表会曲の練習中です。

ただ、もしかしたら昨年のように急に中止になる可能性もあるので、衣装は買わずに様子見してます。

アンサンブルコース2年目後半カリキュラムは遅れ気味

アンサンブルコース2年目の通常カリキュラムは、遅れながら進んでいます。

昨年春のコロナ休校&緊急事態宣言で、ヤマハも3,4,5月がお休みだったため、その分のカリキュラムが後ろ倒しになったままです。

↓少し前に購入するように言われたテキストたち

「ジュニア」も「レパートリー」も「4」となっています。

本来なら「4」のテキストは11月からスタートのはずです。

しかし遅れているため「ジュニア4」は1月から始まっています。

レパートリーに関しては、3月現在「レパートリー3」のままです。

娘曰く、発表会の曲練習があるため、レパートリーをレッスン中にやる時間がなく、進まないそうです。

発表会が終わったらグレードテスト

発表会が終わったら、4月上旬にはヤマハグレードテストが控えています。

グループメンバーはみんなグレードテストは受けたくない!と言うのですが、ほぼ強制なんですよね・・・。

上の写真の一番右側にあるのが、今回受ける「9級」の対策テキスト。

特に「初見演奏」「カデンツ」が苦手な娘は、ある程度は家庭で対策しないとまずそうです。

初見演奏は30秒楽譜を見て、そのあとすぐ弾く、という形式だそう。

↓対策テキストの中身はこんな感じ

ゆっくりならどうにか弾けますが、リズムがバラバラだったり、指番号がおかしかったり。

「初見」も「カデンツ」も慣れしか近道はないのだと思うのですけど、テストまでに間に合うかな。

テストで一体どれくらいの完成度まで求められているかわからず、先生に確認したいと思います。

そんなわけでヤマハ関連で3月~4月は忙しいです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました