【スッキリ】ドラム式洗濯機の分解清掃をやってもらいました

家庭のこと

我が家で使っている2代目のドラム式洗濯機(Panasonic NA-VX7300L )。
2014年6月末に購入したもので、丸6年使ってることになります。

先月、すすぎ・脱水が一時的にできなくなり「故障?寿命?」と焦った事態があったのです。

しかし夫による応急的なホコリ除去で改善し、以前通り使えています。

【困った】ドラム式洗濯機の突然のトラブル
我が家で活躍中のドラム式洗濯機。多くの共働き家庭で使われていると思うのですが、乾燥機能が付いています。しわが心配ないものは一気に 洗濯→乾燥 ができる優れもの。この快適さを知ってしまったので、全てを干す生活には戻れない。初...

けれどまたいつ止まるか分からないという不安が残ったまま。

そんなわけで、業者さんに洗濯機の分解清掃サービスを依頼しやって頂きました。

ホコリはやはり溜まっていました

業者さんに分解してもらった全体像はこんな感じ。

我が家のは、洗濯槽自体は取り外せないタイプだということで、外されていません(残念)。

一番気になっていた乾燥口のホコリはこんな感じ↓

やっぱり凄い量。

手が届かず、別売り純正ブラシ(↓)を差し込んでこすってはいましたが、見えない部分をブラインド状態でやっているので、当然取り切れていませんでした。

この状態って大丈夫なの・・・?

業者さん曰く「これくらい普通です、目立って汚れているわけではないですよ」と。

また「最後に動作確認したけれど、洗濯漕の軸ずれもなく、電気系統も不具合らしい部分は今のところなさそうです。次は2年後に、分解・清掃でよいでしょう」とのこと。

ついでにアレコレ疑問をぶつけてみました。

ドラム式洗濯機は何年くらい持つものなのでしょう?

「メンテや修理をすれば10年くらいは持つケースもありますよ。ただ発売7年後からはメーカーでも部品は供給されないので気を付けてください。」

乾燥機能付きドラム式洗濯機1台か、縦型洗濯機+乾燥機の2台はどちらがお勧めでしょうか?

電気代的にはどちらも同じ。

使う水の量はドラム式の方が少ない。が、汚れ落ちはその分劣る。

購入費用はドラム式が圧倒的に高い。2台体制の場合とは(選ぶ機種によるけど)10万くらい違う。

寿命はドラム式が圧倒的に短い。メンテしても10年ちょっとくらい。

2台体制だと、濡れた洗濯物を乾燥機に移すのが面倒という欠点がある。

どちらが良いかは、その人の考え方やライフスタイル次第です。」

今後どうするか、悩む

我が家のドラム式はすぐ買い替えたほうがいい状態ではない。

なのでとりあえずは現在のドラム式を使い続けてようと思います。

次のメンテナンスの時期に、つまり2年後(購入から8年経過)、メンテナンスを依頼せず、ドラム式か2台体制かを決めて購入しようと思います。

分解・清掃際ービスの費用と時間

今回、業者さんによる分解清掃サービスは、 ネットで「ユア・マイスター」というサイトに載っている業者から選びました↓

ハウスクリーニングやエアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】

私が選んだ業者さんは、出張費込みの29,800円で所要時間3時間でした。
ちなみにドラム式は、普通の縦型の分解清掃よりも高額設定でした。

ドラム式洗濯機25万円を6年間使うと、1年間約4万円の減価償却。

今回の分解清掃約3万円で、あと2年正常に使えるならば(勿論2年持つとは限りませんが)、メンテにかけたお値段はまあ妥当なのかな。

にしても、車や大型家電は壊れると日々の生活がいきなり回らなくなります。

壊れる前に何年後には買いかえ、と計画的に決めておくのが大切だなとつくづく思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

コメント

  1. […] 奥様は女医2020.07.20【スッキリ】ドラム式洗濯機の分解清掃をやってもらい… […]

タイトルとURLをコピーしました