【ひとりごと】家事育児、外注する方が面倒くさいと思ってしまう

全くもって個人的な感想ですが、家事や育児を外注するのって疲れませんか?

外注先の価格を確認し、諸条件をみて、選んで、申し込んで、相手の方と面接し、実際にお試しをお願いして、終わったら相違がないか確認し、先方にお礼や評価の連絡。

すごーく面倒。

この外注先のこの担当者!と決まっていて、毎回同じ内容でお願いし軌道に乗っているなら時短になるんでしょうけど。

我が家が利用したことがあるのは、

病児保育のフローレンスと区のファミリーサポートの2つ。

どちらも預ける当日の準備はそこそこ大変でした。

フローレンスは毎回来られる方は違っていたし。ファミサポさんは、条件合わなくなって2人お世話になりましたし。

頼む労力を考えると、自分でみる方がどんなに楽か、と思ってました。

夫や義理母にお願いするときですら、色々とお膳立てした状態で引き渡す必要があるので、大変だなーと思ってしまいます。

家事については、我が家は結構夫に割り振ってるのですが、あーもーこれ違う!!ということがあります。

夫には夫のやり方かあるし、細かいことを言うとやる気を無くすタイプなのであまり言えませんけど。 

そんなわけで職場のおじさんたちに、シッターさん頼んだら?とか家事を外注したら?と言われるとムムっときます。

いやいや、頼むのは結構労力がかかっていて、これも見えない家事なのですよー、簡単に云わないでと思うのです。

一番いいのは自分自身の分身ができて、一人は仕事、一人は家事育児することだよなー。

分身欲しい!

そんな妄想に駆られる日々です。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ