【そろタッチ】14カ月目の進捗と教室生になることに

ソロバン・暗算アプリ「そろタッチ」を続けています。

5月の進捗は以下の通りでした。

  • 学習日数 31日
  • ○の数 3276問
  • クリア面数/日 2.0面/日
  • 平均学習時間/日 15.04分/日
  • ステージ  S5→S6→S7

5月にやっていたのは、この部分でした↓

そろタッチ公式ページのカリキュラムを引用しています。

毎日2面クリアすること、5月の間も達成できました。
進捗としては全カリキュラムの半分を越えました!

そして暗算がどんどん難しくなっています。

数が多くなっても、頭の中で暗算できるようになってきた!

たとえば  48+26+11+54+14−43 というのを読み上げ(普通に喋る早さ)問題が出るのですが。

前はエアソロバンを弾いて答えを出していましたが、ここ1か月はその動作をしなくても頭の中で玉を弾いて計算できることが増えました。

私には到底できない芸当なので、すごい!と思って眺めています。

ただ集中力が切れると大変なことに…

アプリ上でソロバンを弾く問題の時は多少気持ちが散漫でもできますが、暗算はそうもいかず。

すごく集中力を使うようです。

調子が良ければ正答が続き気持ちよく進めます。

が一旦集中力が途切れると悲惨なまでに間違えます。そして娘は癇癪を起こしてしまいます。
(夫がそろタッチは嫌い、辞めて欲しいと言う原因はここ…)

癇癪が起きた時は時はなだめるのに一苦労です。
冷静になって気持ちを切り替えるのが近道なのですが、「冷静になる」のが精神レベルで難しいのです。

成長とともに自分なりの切り替え方を身につけて欲しいなと思っています。

教室入会することにしました

しばらく迷っていましたが6月から「ネット生」を辞めて、リアル教室に入会し「教室生」になることにしました。

というのも、5月にzoomを使って複数のネット生でやるそろタッチのイベントがあったのですが(↓こちら)、それが娘としてはとても楽しかったらしく。

同じようなことができるなら通いたい!とのこと。

折しも本部教室で6月からリアル教室に行かなくても大丈夫なweb上クラスが設けられました。

自宅と本部教室は実は近く、通学するのを億劫と思うのは横着かもしれませんが、コロナで不必要に集まるのも敬遠される時代。

感染リスクを避けたいという理由ではなく、可能な限り通学を省力化したいという理由からですが、web上のクラスに属すことにしました。

モチベーションアップして進みが早くなるといいなと思っています。



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ